ダンスに関するあれこれ、教えます!

ダンスを習うことについて

ダンスを習っている人はたくさんいます。
体力をつけることにもつながりますし、仲間たちと楽しく音楽に合わせて体を動かすことで、ストレスの発散にもなるからです。
そのような理由から、大人も子供もダンスをしているという人はたくさんおられます。
上手になれば、自分の特技として多くの人に披露をすることもできます。
バッグダンサーとして活躍をするという希望もかなえることができるのです。
たくさんの仲間と一緒に習うことで、自然と社交性も身につきます。
安心して続けることができる習い事の一つですし、おもいっきり楽しむことができます。
自分の好きな音楽にあわせて踊ることで、楽しさは何倍にもなるのです。
ダンスは、小さい頃から習っているという子供もいます。
小さい子供が踊っているのはとても可愛いですし、かっこいいものです。
子供も、大きくなるにつれてどんどん上達していきますし、やっていてよかったと思うものです。
最近では、学校の授業でも取り入れられるくらい人気となっています。
ダンスは楽しく体を動かすことができるので、大人にも子供にも人気があります。
海外でも踊っている人はたくさんいます。
ダンスを通じで海外の人と親しくなることも夢ではないのです。

ジャズダンスとは

ジャズダンスとは、バレエの優美な動きとバランス感覚、ヒップホップの自由さとリズム感を良い部分だけ融合させたスタイルです。
ジャズダンスが登場するまでは、クラシカルミュージックに合わせて踊っていました。
20世紀初めに登場して、ジャズミュージックを使うという斬新なスタイルが革命を起こしました。
それからジャズミュージックの定義が狭くなり、ミュージカル風やヒップホップ系、ブレイクダンス系と細分化されました。
ジャズダンスは大きく分けて2種類あります。
まずストリートの要素を組み込んだストリートジャズです。
最近はヒップホップをふんだんに取り入れています。
もう一つがクラブジャズです。
アフリカンアメリカン人の音楽や生活様式、言葉遣いなどをシカゴのウエアハウスから生まれた音楽のビートに合わせてジャズの要素を組み合わせています。
ジャズダンスの魅力は、形式にとらわれないことです。
自由に表現するので、習う教室や流派、講師によって踊りが異なります。
しかし自分の個性や考え方を表現できるため、非常に奥が深い分野だとされます。
現在私たちがテレビを通して見るものの多くがジャズの要素を採用しており、アミューズメントパークや歌手のバックダンサーから読み取れます。

注目サイト

サッカー ユニフォーム
リペアと補修を行う
博多 賃貸

Last update:2017/6/16

Copyright 2015 Dance Dance! All Rights Reserved.